スローライフで今日も元気!

pcnkyoko.exblog.jp ブログトップ

今年の桜、去年の桜

   透かしの桜は花びらの外側が濃いグラデーション。
a0104892_23583976.gif

   手にすると、小さい花びらの一つひとつの透明感が
   美味しそうなゼリーのように見えてくる。
   桜好きの夫の桜への想いは
   どこまで表現されるんだろう。

   去年の桜は、
   花びらの内側が濃いグラデーション。
   これは使っているうちに
   愛しさが増してくるから楽しい。
a0104892_11281497.gif

   フリーカップ、ハンドル付きカップ、豆皿もある。
   写真を撮る余裕がないのが残念。

   そういえば、
   一昨年の桜もその前の桜もあるんだ~。
   桜だっていろいろあるんだわ~。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-24 21:01 | ワークス

元気の素の一つ

   去年の夏の終わりごろ
   懐かしい友人から便りが届いた。
   2月下旬に行われた
   大学時代の「同窓会」へのお誘いだった。
   卒業してもうかれこれ40数年は経っている。

   K大学、D大学、R大学が交流して
   学び合ったグループの「同窓会」には
   格別の思いがある。
   出かけるつもりで準備していたが、
   残念ながら都合が重なり欠席した。

   しかし、その後、
   当時の友人たちも残念がって、
   いくつか新たに連絡が届くようになった。
   嬉しいね~。
   こんなふうに人と繋がっていることも
   私には元気の素の一つとなっている。
a0104892_1525519.gif

   
   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-21 21:57 | ひとりごと

お彼岸と記念日

   昨日、小豆を500g焚いて
   もち米は5合用意して
   今日、お彼岸のおはぎを作った。
   小家族だけれど、・・・
   訪問者があったりで、・・・
   保存しておくほどは残らなかった??
   
   お彼岸のおはぎづくりは
   我が家の習慣で、
   歳時記の一つとなっている。

   煩雑な生活の中の
   ふと我を確かめる節目であろう。
   大切にしたい我が家の小さな行事なのだ。

   そして、今日は私たちの記念日でもある。
a0104892_21115478.jpg

   この日はたくさんのことを思い出す。

   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-20 21:44 | クッキング

梅の木2本

   Kinako さんご自宅前の
   落ち着いた趣のある美しい姿をした木は
   白い花のしだれ梅だ。
   決して若木ではない。
   その風格が物語っている。
a0104892_2158840.jpg
   
      (全形がアップできないのが残念だ。)

   「 6分咲きなの。
     明日はお天気が良くなって、
     4月の陽気になるということでしょう。
     満開になるかもしれないわ~。
     そのあと、明後日から2~3日間、
     雨予報がでているから・・・花が・・・」
   と、昨夜、メールをいただいた。

   「 それはそれは・・・、咲き始めるのが早いわね~。
     急いで見せていただかなくては・・・」
   と、今朝から出かけたわけだ。

   庭の方にはピンクの八重咲梅が。
   こちらもしっとり落ち着いた雰囲気のよい木。
   優しいピンクの花が愛らしい。 
a0104892_233026100.jpg

   光を受けた花びらが透けて、
   重なっている花びらに影をつけている様子は
   繊細な水彩画のようにも見える。 

   ご亭主のクニムシさんは、
   まるで初々しい娘たちを見つめるように
   目を細めてその美しさを解説してくださった。

   ほんのひとときのまあるい時間だった。
   観梅させていただきありがとうございました。
   

More  Kinako さん宅の梅の木たち
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-17 21:48 | 木と草花

「イチゴ物語」

   真っ赤なイチゴ4種類が並んでいる。
a0104892_21245196.jpg

   紅ほっぺ、とちおとめ、あまおう、よつぼし。
   みんなイチゴのブランドだ。
   
   食べ比べてみる。
   甘いもの。ちょっと酸味があるもの。
   ジューシーで濃い味のものもある。

   栃木、福岡、熊本、静岡などが主な産地だというが、
   富山でもビニールハウス内でミツバチと共に
   大事に栽培されているものがあるということだ。   
   今日の紅ほっぺは上市の I 農園の朝摘みのもの。
   甘みと酸味が程よくミックスされて美味しい!!

   紅茶やイチゴタルトもいただいて、
   甘くて可愛い気分いっぱいになっていたのは私だけでしょうか?
   一パック、お土産に分けてもらってきた。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-16 21:53 | 散歩

レンガを積んで

a0104892_19403779.jpg

   玄関前、ガレージ横の前庭の一部分の
   泥止めが崩れかけていたところに
   レンガを積んで修復した。
   レンガは庭に残っていたものを再利用。
   セメントは買ってきた。

   こんな作業をするのは初めてだ。
   やってみればできるものだ!!
   これで花壇もその周りもすっきりすっきり。

   しかし、
   ほんの一部分だったとはいえ結構な時間がかかった。
   さらに慣れない作業で疲れてしまった。

   花壇の中では
   ヒマラヤキキョウの若い芽の勢いが良い。
  
   私の春休みの最初の作業となった。
   やっておきたいリストから作業の一つが消えたよ~。
   気持ちがいいものだね~。
  
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-15 21:47 | 日々いろいろ

“ 古楽の響き ” コンサートが終わって

   今年度の古楽セミナーは終了した。
   ヤレヤレと肩の荷を降ろす想いがする。

   チーマ作曲
   「リコーダーとヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ47」   
   の出だし:ガンバとチェンバロが D でダ~ンと行ったところに
   一拍遅れてリコーダーが D F F E ・・・と入っていくところ、
   なんとも哀調のこもった感じがたまらなく好きだった。
   しかし、イメージ通りの音色に持っていくのが
   とても難しく、どれだけ試してみただろう・・・

   楽譜を手にして試しながら、
   様々な表情を持つこの曲の表現を
   悩んだり、苦しんだりしながらも、
   楽しんでやってこれたのは
   この曲が大好きだったからかもしれないな・・・
   
   作曲家チーマの時代の背景や演奏の特徴、
   演奏家たちの生活などを調べてみたりするのも
   興味深かった。
   演奏は決して容易くはなかったけれど、
   挑戦してみて本当に良かった。
   この一年間も楽しかった!!   

   グランドバンドの演奏で始まったコンサートは
   バロックリコーダーやヴァイオリン、トラヴェルソと
   ヴィオラ・ダ・ガンバセミナーの受講生の演奏の他、
   ガンバセミナー受講生全員によるバッハの歌曲演奏あり、
a0104892_21105724.jpg
                         (演奏のため席につかれたところ)
   講師陣による素晴らしい演奏もあって
   バラエティーに富んでいた。

   今年度が古楽セミナー20周年ということだから、
   長く続いてきたものだと改めて思う。
   一流の講師陣。
   毎月、よくぞ富山までいらしてくださって!!
   ありがたいです!!
   チェンバロが3台もあり、
   多くの練習室やリハーサル室などのある芸術創造パーク。
   富山での古楽のための恵まれた環境に
   改めて感謝だ。   

 
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-14 20:38 | 音楽

元取山(196m)登り口

   ドラム缶?にしては
   モダンなオブジェだ。
   これは元取山へ通じる鴨城跡への
   登り口で見かけた砂防堰提。
a0104892_20272091.jpg

   高岡市福岡町の加茂集落の背後に鴨城跡がある。
   その西に元取山が位置している。
   今日は部分日食が見られるかどうかというほどの曇り空だが、
   降らなければ歩けるので出かけた。
   
   あっという間に山頂?
   1時間半くらいで十分に周遊できた。
   麓には蕾がまん丸に膨らんだ梅の木が数本。
   まさに日本の春の懐かしい風景の一つを想わせる。
a0104892_12515078.jpg
a0104892_125203.jpg

   長閑な時が流れていた。
      

More  まん丸に膨らんだ蕾をつけて
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-10 20:26 | 散歩

一枝の桜

   一枝の桜が
   我がダイニングに春を呼んでいる。
a0104892_20144975.jpg

   散歩の途中に拾った一枝で
   お部屋がいっぺんに明るくなった。
   
   冬眠から覚めた〇〇のごとく
   動き出したい衝動があるが、
   今年度の終了テストならぬ終了コンサートまで
   気が抜けない。
   明るい春のお楽しみは
   終了後までお預けだ~~。



   
   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-08 20:29 | 音楽

菱餅をいただいて

   先日、ご近所の Note さんが
   義母さまと一緒におつくりになったと
   届けてくださった菱餅。
a0104892_2094226.jpg

   本物のお餅でできている菱餅。
   なんとも素朴で、
   なんとも懐かしい!!
   
   一目見て
   温かい思い出と共に、   
   暖かい春の訪れの喜びが
   心の奥からふわふわ、ふわふわっと
   こみ上げてくるのを感じる。

   緑は蓬、地面から芽を出す草たち。
   白は雪、新しい出発の季節。
   桃色は桃の花、春の花たち。
   ゆったりと季節の移ろいを感じ、
   自然を愛おしむまなざしって、いいものだ~~!!   
   季節をこのような素朴な形で喜べるって、本当に嬉しい!
a0104892_2031583.jpg

   お床の間にお供えしてから、
   これを半分に切って焼いて、
   お醤油と海苔、あべかわ餅にしていただいた。
     
   ありがとうございました~。
     
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-03 19:35 | お菓子

豆皿の上のお雛様(中尾清月堂)

   3月に入ってまた雪だ。
   十二単風の衣装を着けたお雛様だって寒くて震えているんじゃない?
a0104892_2029790.jpg

   色とりどりの羊羹?をうすく切って
   白いこしあんを包んだ牛皮に巻き付けたら
   こんなにかわいいお雛様のできあがり~、かな?
   アイデアだな~。
   「可愛くて美味しい。」は最高だ!
   明日は雛祭り。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-02 20:37 | お菓子

酒粕

   甥御さんが杜氏をなさっているという友人から
   酒粕をいただいた。
   なんということか亡き母が作ってくれた幾つかの味が
   懐かしく温かく想われる。
a0104892_23481843.jpg

   しかし、恥ずかしながら
   私の酒粕料理のレパートリーは酒粕汁ぐらいのもの。
   もっと母から習っておけばよかったと思うことしきりだ。

   ネットで調べてみたら
   酒粕の効用の大きいことを発見。さらに
   驚くほど新しくて?美味しそうな料理やお菓子の多いことも分かった。
   私にとって、これは挑戦すべきテーマとなった!!

   「懐かしくて新しい」とはなんとも楽しいじゃないですか!
   ありがとうございます~。
   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-01 22:58 | クッキング

みすずふるうつ (飯島商店)

   Kinako さんからの素敵なお土産は
   細長い丈夫な箱入りで、
   ズッシリ重い!
a0104892_2110251.jpg

   梅、杏、のゼリーだって。
   長野県上田市を通った時に購入されたということだ。

   すごく期待しつつ、
   すぐにいただくのがもったいなくて、
   数日間眺めていたが、
   とうとう我慢が出来なくて開いてみた。

   どのようにいただいて良いかわからないので、
   こんなふうに切って並べてみたら、
a0104892_8302723.jpg

   綺麗でしょう!!
   濃厚なフルーツの羊羹のようでもある。
   
   ほんのりと杏の香りがひろがる。
   琥珀のようなのが杏。
   もう一つは
   酸味がほんわり口の中にひろがる梅。
   本物の美味しさがギュッと詰まっている!!
   上品な美味しさだ!   
   幸せ~~♡~♡

   ありがとう~。 
   ごちそうさまでした。



   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-02-29 22:59 | お菓子

チーマのソナタとテレマンの組曲

   ”室内楽の愉しみ” コンサートは
   ずっと前に終わったような気分でいたが、
   2週間前のことだった。
   そして、
   ”古楽の響き”コンサートは2週間後だ。
   しっかり気持ちを引き締めていかなければとようやく思う。
  
   チーマ作曲の
   「リコーダーとヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ」は 
   順調に仕上がってきていると気楽に思っていたが、
   最後の詰めが甘いことに今頃気づいた。
   ルネッサンスソプラノリコーダーの運指と音程に気を付けること。
   ルネッサンス時代の装飾を自然にできるようになること。
   細かい動きはテクニック的にやや難しいのだが、
   テンポ感を維持すること。他、
   まだまだ課題がある~!!
a0104892_06569.gif
   
   グランドバンドでも演奏することになっている
   テレマン作曲『ハンブルグの潮の満ち干』より数楽章。
   これにはヴォイスフルートとアルトリコーダーを使うのだが、
   譜読みも運指も異なるので確認しておくこと。
   課題があるな~。
a0104892_055659.gif
 
   難しいけれど、
   イメージを膨らませ練習するって楽しいものだ。
   練習時間を確保するために
   様々な仕事を段取り良くすることも楽しいものだ。 
a0104892_08381.gif



 
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-02-28 20:50 | 音楽

庭の春

   裏庭の万作の花が満開だ。
   そろそろかと思っていたが、
   煩雑な日常に埋もれて
   うっかり見落とすところだった。
a0104892_22535879.jpg

   その足元に目をやれば、
   フキノトウだ。
   ふっくらと大きく膨らんでいるから
   まもなく開くだろう。
a0104892_2258247.jpg

   さらに、
   スミレが・・・
a0104892_2259646.jpg

   早い、早い・・・!
   追いつけないよ~。

   今年は暖冬なので、
   早くから梅の開花がニュースになってはいたが、
   我が庭にも春の訪れは同様なのだった。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-02-25 23:06 | 木と草花

ねいの里で

   ホクリクサンショウウオの卵は
   透明のゼリー状の中に産みつけられていた。
a0104892_202489.jpg

   雪が解けて小さなせせらぎの水が透けて見える。
   日が射すと、水面が鏡のように地上の木々を映している。
   目をようく凝らしてみるとやっとゼリーが確認できた。
   親がどこかこの中にいるらしいが・・・

   調べてみたら、
   体調10センチ余りだということだった!!
   ヤモリやトカゲぐらいの大きさだなんて、意外だ。
   姿、形はちょっと苦手なタイプだが、
   愛しいおもいが湧き上がる。

   絶滅危惧種になっているこの生物が
   こんな身近なところにいるなんて、
   私も(人間も)気を付けて暮らそう。
   自然の中で知ること、教わることがある。 
   
   


   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-02-24 19:56 | 散歩

春告鳥と薄桜(こし村百味堂)

   Re さんから、
   「伏木まで出かけるので和菓子を買ってきましょうか?」と
   お電話をいただいた。
   先日、” 千代くるみ ” を買った ” こし村 ” さんは
   主菓子のセンスが抜群に素敵で気に入っていたから、
   私は迷わずお願いした。
   先日から欲しいと思っていた「春告鳥」。
a0104892_22233434.jpg

   この色、間違いなくウグイスだ。
   つぶらな目と口ばし、
   春を呼んでくれそうね~。
   かわいいね~。

   もう一つは、「薄桜」。
   外が薄色で内側が優しい桜色の牛皮。
   中に白いこし餡がくるまれている。
   絶妙な色合いと、
   この繊細な形から生まれてくる表情は、
   なんとも言えないくらい素晴らしい。
   どの向きに置くのが最も美しく見えるだろう。
a0104892_22124128.gif

   あぁ~、優しい色使いと姿の通りの優しいお味。
   完全にノックアウトされた。

   ほんの小さな和菓子一つで
   胸の奥がほわほわと温かくて
   豊かな喜びを運んできてくれた~。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-02-18 22:21 | お菓子

鯵のマリネ

   今晩の一品は鯵(アジ)のマリネ。
a0104892_203097.jpg

   買い物に出かけた魚屋さんで
   氷見の朝獲れ、きときとの鯵を見かけた。
   4匹、398円。

   新鮮な鯵は、お刺身。
   もうそれだけで美味しい。
   それに火を入れるなら、
   できるだけシンプルにいただこう!と、   
   簡単マリネだ。

   3枚におろし、
   うすく塩コショウして、
   小麦粉をまぶし、米油で揚げて、
   スライスオニオンとパセリと共に
   ドレッシングに漬ける。
   
   セロリ、ニンジン、ピーマン、
   レモン、ベイリーフなど今日は省略だ。
   ホント、美味しいの一言だ。
   ワインが合うよ。

   その後の和食系の献立とも合うんだな~。
   

         
   
   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-02-17 20:57 | クッキング

薬勝寺池を2周

   みぞれ混じりの雪の中、
   ジャンバーの帽子をかぶって
   薬勝寺池を2周した。
   午前10時ごろだが、お天気のせいで暗い。
a0104892_20593482.jpg

   春を待ちわびていた木々に
   また新しい雪が積もって美しい景色を作っている。
   だが、春の気配は隠せないようだ。
   午後から冷たい雨に変わって、
   少し明るくなってきた。
   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-02-17 20:25 | 散歩

春を感じて

   小さな動物たちも
   冬眠している虫たちも
   春がそこまで来ていることを感じているのだろう。
a0104892_23401129.jpg

   まだ残っている里山の雪も緩んできているようだ。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-02-15 22:41 | 木と草花
line

愛と花とお菓子と平和


by pcnkyoko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー