スローライフで今日も元気!

pcnkyoko.exblog.jp ブログトップ

コンサート ” 太陽王の音楽室 ”

   ご案内です。

a0104892_11121245.jpg

   主催 : 富山古楽協会
   後援 : 富山市民文化事業団、北日本新聞社

   ⁂ 前売りチケットは、こちらにご連絡いただければ
     協会員価格で販売できます。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-12 22:40 | 音楽

ヘンデル作曲 "トリオソナタ in F ”

   バイオリンの Naga さんは春休みの間に
   しばらく入院されていたので、
   一緒に元気になってもらいたいと、
   昨日、チェンバロの Sakura さんと
   お見舞いを兼ねて訪ねた。
   さんざんのおしゃべりの後、
   ヘンデルを演奏してひととき楽しく過ごした。

   この三人組は室内楽セミナーで
   過去2年間、同じグループでレッスンを受けてきた。
   さらに今年度もご一緒できることが分かって、
   喜んでいる。

a0104892_22534094.jpg


   講師の Tyu 氏からは、
   今年度の楽譜がまだ届かないので、
   以前からやってみたいと思っていた楽譜、
   ヘンデルのトリオソナタヘ長調、
   (リコーダーとバイオリンと通奏低音のための曲)
   を楽しんだというわけだ。


   朝、Naga さんからメールが届いた。
   「 今朝の『 FM古楽の愉しみ 』で
     この曲が流れていたの、聴いた?
     こんなに面白い曲だったんだ・・・と知ったわ。」と。

   これはあまりに偶然?!!?
   
   「 最初の室内楽セミナーは、この曲で受講しましょうか。」なんて、
   三人の間にメールが飛び交った。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-12 22:35 | 音楽

可哀そうな我が家の枝垂れ桜に

   花が二輪咲いた!!
a0104892_2117949.jpg

   嬉しくて嬉しくて・・・!!!

   我が家の枝垂れ桜は樹齢40年ぐらい。
   毎年美しい花を咲かせて家族を楽しませてくれた。
   しかし、
   小さな庭のわりには4メートルほどの高さ、
   幹回りが97cmにも大きくなって、
   ご近所さんの電線に引っかかったり、
   夏には虫がついて、
   秋には落ち葉が道路に舞い落ちてなど
   ご迷惑をおかけすることが出てきた。

   対策を迷った挙句に、   
   2メートルぐらいの高さに切ることとなった。
   すると細い枝をほんの数本付けただけの
   惨めな姿となってしまった。

   可愛そうな枝垂れ桜。
   ときどきは、その丈の低くなった大きな幹に手を当てて、
   「また、花を咲かせてね~。」
   などと声をかけていたのだが、
   数日前、細い枝に新芽が出てきたのを見つけた!
   内心ホッとしたものだった。

   今日も、内山邸から戻って
   我が家の枝垂れ桜にまた声をかけたとき、
   思いがけず花が二輪、咲いているのを見つけた・・・!! 
   おぉ~、素晴らしい!!
   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-10 21:55 | 木と草花

内山邸の観桜会

   枝垂れ桜が美しい内山邸。
   庭には日本舞踊のステージが設けられて、
   お座敷から見られるように設営されていた。
a0104892_16474299.jpg
   
   大勢の人々の間で、
   写真撮影ははばかられるので、
   舞踊の始まる前に庭の枝垂桜を撮ってみた。
   さて、
   お茶席でお茶をいただいた後、
   庭にでて枝垂れ桜を鑑賞した。
a0104892_23245877.gif
a0104892_2327932.jpg

   大きくなった木、まだ若い木など
   4本の枝垂れ桜が
   やさしい薄いピンクの花をふさふさと広げていていた。
   本当に「きれい!!」という言葉しか見つからなかった!
   そして、
   我が家の枝垂れ桜もとても綺麗だったことを思い出した。
   

   
   
      
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-10 21:42 | 木と草花

ご町内のお花見BBQ

   まあまあ、
   薬勝寺池公園の芝生広場はなんということでしょう!!
   いつもは静かな緑の広場が人々でいっぱいだ!

   私たちの町内もお花見BBQが行われた。
   100数十人も参加したことでしょう!!
   数年前はやや少なくなっていたが、
   ここ数年の間に
   子どもの世代、孫の世代が増え、
   赤ちゃんや学童たちの数も増え、
   出会う人々の半数ぐらいは若い世代となっているようだ。
   地域としては嬉しいことだ。 
a0104892_15535324.jpg
   お世話いただいた役員方々にはお疲れさまでした。

   同じようにお花見をするご町内? 
   グループ? が7つか8つあったと思う。
   お天気は上々。気温も快適。
   よいお花見となって、
   「春の喜び」をみんなで喜びあったのだね~。   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-10 20:52 | 散歩

桜吹雪と小鳥たち

   あまりに穏やかな日よりだ。  
   「お昼ご飯は桜の下で食べましょう。」
   出先から帰ってきた夫。
   ということで、
   急きょ、お寿司弁当とお茶を持って
   薬勝寺池公園の丘の上まで出かけた。   
   ひらひらと花びらが舞っている。
   桜の絨毯に腰を下ろした。
a0104892_2023452.jpg
   
   小鳥たちのさえずりが
   いつにもましてにぎやかだ。
   どこにいるのだろう?
   見渡してみるが、簡単には見あたらない!
   ところが、・・・見つけたよ!
   花びらがひらひらと落ちてくる枝先を見上げたとき、
   ヒタキの仲間か、メジロの仲間か、
   桜の枝の高いところを4~5羽が飛び交っていた。
a0104892_20261584.jpg

   小鳥たちも気持ちがいいのだね~。
   桜吹雪がお弁当のお寿司の上に一片留まった。
   それも綺麗だった。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-09 19:58 | 日々いろいろ

城端、向野の江戸彼岸桜

   遠景の雪山と水田に映る一本桜が
   あまりに素敵だったが、
   午前10時ごろは写真を撮るには逆光になるのが残念。
a0104892_21294564.jpg

   夜はライトアップされるそうだ。
   大きな満開の桜の木が水田に映ると
   さぞや幻想的な雰囲気になるだろう。

   桜に近づきたくて移動すると、
   光の加減も変わる。
a0104892_21361661.jpg

   さらに近づいてみるため左の方へと移動する。
a0104892_21414025.jpg

   桜の花が手の届くところにある~~。
   大きな大きな一本の桜の木。
   綺麗だ~。立派だ~。

   車で約1時間。   
   向野の一本桜を見に出かけた散歩?では
   大勢のカメラマンたちも見かけた。
      
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-06 21:55 | 散歩

薬勝寺池公園の「桜の園」

   芝生広場の階段を上がっていくと
   8部咲きのソメイヨシノの薄いピンクと
   コブシの白が目に入ってくる。
   ブルーの空に映えて綺麗だった。
a0104892_2112689.jpg

   このちょっとした広場は
   この30数年のうちに
   木々がすっかり大きくなっている。

   桜も美しいが、その姿の影も綺麗だ~。
a0104892_21842.jpg

   公園の西の端にある「桜の園」も
   桜、桜、桜。
a0104892_212032.jpg
a0104892_21204348.jpg
 
   この下で、
   夫とコーヒーを点てていただいたこともある。   
   友人たちとお弁当を広げておしゃべりしたこともある。
   あるときは、
   桜色のワインパーティーをしたこともあった。
   ある、ある、いろいろある・・・
   いつの間にか、思い出がいっぱい詰まった場所になった。

   我が家から歩いて2分のところにあるので、
   まるで我が庭のような親しみをいっぱい感じるところなのだ。


    
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-05 21:00 | 木と草花

豆吉(豆吉本舗)

   カリッと噛めばサクッと壊れて
   堅そうで柔らかい? サクサクサクサク。
   甘いチョコ・・・落花生・・・うまみのある酸味・・・
   いろんなお味が展開して、調和して、
   最後にマスカットの味になる!!
a0104892_20403826.jpg

   美味しい~!!
   これは後を引くよ~。
   あれっ~、見たところもマスカットだ~!

   先日、道後温泉を目指して、
   瀬戸内海をぐるりと一周してこられた友人のお土産だ。
   洒落ている~。
   ありがとう~~。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-04 21:16 | お菓子

新しい年度もいくつかの係りが

   自分がかかわる生活の中で
   進んで引き受けなければならないものもある。
   できれば免除されたいと
   ひそかに期待していたものの、
   やっぱり、幾つかの係りが巡ってきて
   引き受けなければならないものもある。
   それもトリプルで!

   (娘の役割は終えた?が)
   妻、母、祖母、妹、叔母の役割もあるし、
   自分の自分たるものであるための活動もある。
   他に幾つかのボランティア。
   結構忙しい年になりそうだ。
a0104892_22264420.gif

   まあしかし、これが暮らし。
   生活そのものだと考えれば、
   どんな状況でもやっていけなくはない。
   その時その時、
   もっとも大切なことから丁寧に向き合いたい。
   
   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-03 22:28 | ひとりごと

梅原麦子布絵展

   南砺市安居の小さなギャラリーの
   「梅原麦子布絵展」まで
   友人 Y さんの案内で出かけた。   
a0104892_1417100.jpg

   『遠い記憶』は
   なんと柔らかく、暖かいのだろう!!
   この温もりからくる魅力にしばらく見入っていた。  
   私の過去に経験のない姿であるのに懐かしい~。
a0104892_19544362.jpg

a0104892_19321951.jpg

   どの作品にも共通しているのは、
   自然と向き合い、
   そこに生きる人々の素朴さや
   野の草や花たちが醸し出す空気感だ。
   素敵だった。
   まるで水墨画を見るように錯覚してしまった。
     
   Y さんは大阪在住の書家である。
   日頃は自身の美術展の機会が多くて
   忙しくされているようなのだが、
   「久しぶりに富山へ来るので会いましょう。」と、
   メールが届いたのは3月下旬。
   都合をつけてお会いしたのはその翌日だった。
   まあまあ、良くおしゃべりの続くこと!
   時の経つのも忘れた楽しいひとときだった。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-02 21:39 | 散歩

作品展あれこれ

   夫は、この月に一つ高岡市で、
   二つ南砺市で、三つ射水市で、四つ富山市で、と
   作品展のお誘いをいただいてありがたいものです。
   夫の陶芸の楽しみを
   共有していただける方々があるって幸せなものです。
a0104892_13423775.gif

   ただ、
   たまたま作品展の時期がぶつかって
   実は1月ごろから大忙しだった。
   本人はもちろんだけど、
   作品たちが陶芸室や玄関にまで置かれて、
   家族の気分まで忙しくなっていた。
a0104892_1344115.gif

   今、作品たちをそれぞれの会場へ持ち出してくれて、
   ようやくひとときの落ち着きをもたらしている。
   が、作品展が終われば、作品たちはどこへ収まるのだろう・・・
   今は考えないでおこう・・・
a0104892_19271229.gif

a0104892_1347996.gif

   桜が満開です!!
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-04-01 21:47 | ワークス

石川県森林公園

   北陸自動車道を金沢に向かって走ると
   倶利伽羅峠を越えて津幡の辺りに
   豊かな森が見えてくる。
   訪れてみたい森だった。
   今日はそこまで車で出かけて
   冒険のような散歩だ。
a0104892_2345611.jpg

   お天気は上々。
   4月中旬の気温だというから散策には最適。
   清々しい空気に満たされているとても広い森林の
   MISIAの森から加茂池の周りを歩き、
   水芭蕉や群生地へとまわって、
   赤いかもいけばしを渡って戻ってきた。
   約1時間半の散歩となった。

   かもいけばしは木道のつり橋だ。
   結構スリルがある。
   これも冒険の一つかな。

   猩猩袴(ショウジョウバカマ)がたくさん咲いて
   日の光を浴びて輝いて見えた。
   花茎がいつも見かけるものより短く可愛く見えた。
a0104892_1715538.jpg

   水芭蕉群生地にはポツリポツリと白い花が咲いていたし、
   座禅草(ザゼンソウ)が4~5株見られた。
   自然の中の姿がいい。
   広い森林は、四季折々の魅力があるのだろう。
   今日は下見のようなものかな。

  
   
  
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-31 23:00 | 散歩

リコーダーセミナーの来年度の曲が届いて

   嬉しい~!
   バロック初期の作曲家たちの作品から、
   カステッロのソナタプリマと
   フォンタナのソナタテルツァ。

   モンテヴェルディとかかわりのある作曲家たちの・・・、
   ヴェネティアのサンマルコ教会とゆかりの作曲家たちの・・・、
   もうそれだけで十分に興味津々だ。
   ルネッサンスリコーダーを使うのも嬉しい。
a0104892_10434119.jpg
         ( 船の上から見たヴェネティア   2010.3 撮影 )

   数年前、コレッリやサンマルチーニ、
   マルチェッロなどの作曲家のことを
   興味深く感じていた時期にイタリアを訪れた。
   この時は単なる観光旅行だったが、
   サンマルコ教会やその前の広場のことも
   見たり聞いたりしたことを思い出した。
   稚拙ながら、
   その時代に想いを馳せて楽しみが膨らむ。
   




   


   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-30 22:33 | 音楽

初物のたけのこ

   高岡市西田のたけのこ料理の「兼松」さんから
   朝掘りたけのこをいただいた。
   15cmぐらいだったかな。
   さらさらした薄茶色の皮。
   いかにも柔らかそう。
   ふかふかの土の中で大事に育てられたのだろうか。
   そう、竹林じゃなくて、たけのこ畑?でね。
   
   写真は More の欄にアップしたそばちょこの
   絵 (Hさん絵付け)のように並べてみたもの・・・
a0104892_23152368.jpg
a0104892_23151420.jpg
a0104892_23145889.jpg

   若いたけのこはあまりに鮮度がいいので、
   特有のえぐみなんてないんだから
   皮を剥いて、1cmくらいの厚さに切って、
   茹でないでそのまま昆布とカツオ出汁で煮た。
   お味噌を少し加えて味を調えた。
   新鮮な春のたけのこの香りと共に、
   サクッととした歯ごたえで、美味しいったらない!!

   皮のまま網で焼いてもよかったが、
   準備ができなくてやらなかった。
   次の機会のために何か準備しておきたいと思った。
 
   Kinako さんは、たけのこのお刺身から始めたそうだ。
   それから、よい出汁で煮られたそうだ。
  
   私たちにとっては初物だ。
   まだ3月だというのに、
   もうたけのこのシーズンが始まるのだね。

More  そばチョコに描かれた竹の子
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-29 23:13 | クッキング

穴澤雄介と響きあう仲間たちコンサート

   えなくなったら希望えた!!
   「見えない世界を豊かな音楽で表現する。
    その音は優しく創造をかきたてる。
    そしてメンバーが奏でる音楽は、
    何が飛び出すかわからないおもちゃ箱。・・・」
   こんなキャッチコピーのごとく
   明るくて楽しくて 
   ますます爽やかな、優しい演奏会だった。
a0104892_9455079.gif
   
   昨日、ラポールの響きホールで!
   久しぶりに穴澤さんの演奏を聴いた。
   「イチゴ畑と青い空」は印象に残っている。
   「あの木に寄りかかって」などもいいね~。
   他にもいろいろあって書ききれないけど・・・。
   優しくて強い人の印象は変わらない!

   また周りのお仲間さん、
   多くのファンの皆さんの熱い想いが
   響きあうって素敵だった~!


   
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-28 20:43 | 散歩

からし菜

   ご近所の Ike さんから
   摘んだばかりのからし菜をいただいた。
   可愛い白い花をつけた浅緑色の葉。
   柔らかそうでしゃっきりした茎。
   見るからに新鮮そのもの。
   そのままいただいてしまいたい!!
a0104892_2313522.jpg

   でも、

   「 さっと湯がいて、
     水に取り、
     刻んで、
     醤油で味をつけ、
     容器に入れてシャカシャカ振るの。
     するとからしの味と香りが沸き立つよ 」

   と、去年教えてもらった通りにした。
   からしの味と香りを出すのは結構難しいらしいが、
   もちろん! 成功しましたとも!!

   今日は茶そばの上にこれをたっぷり載せて
   海苔を刻んで盛った。
   そりゃあ、美味しかった!!

   春満載。
   ごちそうさまでした。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-27 22:12 | クッキング

ぽかぽか春が

   「ぽかぽか春がやってきた。
    お縁側で鶯が
    坊やにそっと言いました。
    『もう春ですよ。春ですよ。』」

   夫は作品たちの搬出の準備をするのに
   縁側を開放している。
   きっと心の中でこの歌を歌っていたのだろう。
      
   今朝からあまりに気持ちのよい陽気なので、
   私も朝の家事と仕事を済ませて、
   一緒に太閤山ランドまで散歩に出かけた。
a0104892_1511120.jpg

   絵に描いたような空に浮かぶ雲。
   行き交う人たち、子ども連れの若い夫婦、
   トレインの運転手さんたちも
   みんな優しい笑顔だ。

   何もかも穏やかで
   今日は特別気持ちが良い。

More  レンギョウもアセビも
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-26 19:38 | 散歩

ピロシキ

   富リコアンの帰りに
   思いがけずDolce さんからお手製のピロシキをいただいた。

   喜んで持ち帰ると、
   食いしん坊家族のお夜食パーティーの始まりだ。
   家族のそれぞれの別腹にすっきり収まりました~。
   美味しかった~!!
a0104892_23531065.jpg

   「スパイスィー過ぎかもしれないですよ~」
   とおっしゃったけれど、
   丁寧に準備し調理された詰めものは
   ジューシーで
   私たちには程よいお味加減だったので、
   とても美味しくいただきました。
   ごちそうさまでした。

   半分に切ってから写真を撮っておけばよかった!!
   お腹に入ってからでは遅いよね。 残念。

More  ロシアンティーがあれば
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-25 22:30 | 音楽

月と群雲

   満月から2日たった今日。
   富リコアンの練習から戻ってきたのは夜9時過ぎ。
   庭から見えるお月さまは
   まだ東の空で雲に見え隠れしている。  
a0104892_22574628.jpg

   明るいお月さまに群雲。
   景色が真っ暗闇に埋もれてしまうことはなかった。
[PR]
# by pcnkyoko | 2016-03-25 22:09 | 音楽
line

愛と花とお菓子と平和


by pcnkyoko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー