スローライフで今日も元気!

pcnkyoko.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ひとりごと( 215 )

歳を重ねて、やけどと回復

    久しぶりに家事の合間に、
    米粉のお菓子、スノーボールを作っていたときのこと。

a0104892_23584330.gif
    舌の先をやけどしてしまったのだ。
    熱くて痛くて・・・痛くて・・・凹んでしまった。
    さらに、
    リコーダー演奏のタンギングに影響するのではないかと
    慌ててしまった。
    同時に、
    集中力の途切れた?
    判断力の鈍った?
    言うのも恥ずかしい大失敗を
    嫌でも認知力の低下のせいだと不安になった。
    気をつけなければ・・・!!

a0104892_23591559.gif
    ことの顛末は、
    オーヴンでほぼ焼きあがるころ、
    そこにあるお菓子をつまみ食いするかのように、
    小さい一つをオーヴンからつまみだし、
    口に入れてしまったのだ。
    そんなの熱すぎるに決まっているのに!!

    しかし、
    それには理由がある。
    材料は、米粉、アーモンドプードル、砂糖と
    本来はココナツオイルを使えばよかったのだが、
    強い香りを好まない人がいるので、
    常時液体の圧搾一番搾りの国産なたねオイルを使った。
    オイルの性状が異なるので、
    出来上がりがどんなものかとだけに注意を奪われて、
    お味見のつもりで摘まんでしまったのだ。

a0104892_004038.gif

    一つのことに注意を向けると、
    別のことに注意力と判断力が落ちてしまう。
    これって、・・・
    とうとう年齢に伴ってくるものがきたのか・・・???

    とにかく、
    すぐに吐き出したが、
    舌の先は赤く腫れて痛んだ。
    処置として先ず冷水で口を漱ぎ、
    さらに冷水を少しずつ口に含ませ冷やし続けた。
    家事を続けながら2~3時間は続けたと思う。
    痛みは和らぐも食事には難儀した。

    やれやれ、
    歳を重ねて、
    思いがけないところで
    思いがけないことが起きることがあることを実感。

a0104892_012829.gif

    がっかりして二日目。
    気が付けば、舌の先の痛みはとれている!!
    こんなに早く回復するもの?!!?
    もしかして身体の方は案外若いのかな?
    まだまだいけるような気にすぐに戻ってしまった。
    いやいや、
    気をつけていかなければならないんだんだけど・・・。
[PR]
by pcnkyoko | 2018-04-17 22:44 | ひとりごと

庭の小さな世界(真紅の侘助)

    やっと電話をかけることができた。
a0104892_9182328.jpg


    昨年暮れに届いた訃報の
    一枚のはがきに衝撃を受けて、
    冬の間ずっと彼女の悲しみを想い胸が塞がれていた。
    手紙にしようか、電話で話そうか、・・・
    ただ何か伝えたいという想いを抱きながら、
    彼女にとってのタイミングがあるだろうと、
    躊躇って今日まできたのだ。

    彼女は冬の間中、
    心は暗く重く、
    風邪をひいたこともあって、
    引き籠っていたそうだ。
    が、暖かい春の日差しを感じるようになって、
    少し外へ出てみようと思えるようになったところだったとか。
    良い時期にお話ができたととても喜んでくださった。
    おしゃべりが心を軽くしてくれたと喜んでくださった。

    悲しみを持ったままでも、
    今生きていることに前を向かなくてはと思う。
    疲れた心を励ましながら
    無理をしないでやっていこうと思うと、
    最後に話してくださった。
    電話ができて良かった!!

More  最近まで時折届く訃報は
[PR]
by pcnkyoko | 2018-04-09 22:39 | ひとりごと

新しい年度もいくつかの係りが

   自分がかかわる生活の中で
   進んで引き受けなければならないものもある。
   できれば免除されたいと
   ひそかに期待していたものの、
   やっぱり、幾つかの係りが巡ってきて
   引き受けなければならないものもある。
   それもトリプルで!

   (娘の役割は終えた?が)
   妻、母、祖母、妹、叔母の役割もあるし、
   自分の自分たるものであるための活動もある。
   他に幾つかのボランティア。
   結構忙しい年になりそうだ。
a0104892_22264420.gif

   まあしかし、これが暮らし。
   生活そのものだと考えれば、
   どんな状況でもやっていけなくはない。
   その時その時、
   もっとも大切なことから丁寧に向き合いたい。
   
   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-04-03 22:28 | ひとりごと

元気の素の一つ

   去年の夏の終わりごろ
   懐かしい友人から便りが届いた。
   2月下旬に行われた
   大学時代の「同窓会」へのお誘いだった。
   卒業してもうかれこれ40数年は経っている。

   K大学、D大学、R大学が交流して
   学び合ったグループの「同窓会」には
   格別の思いがある。
   出かけるつもりで準備していたが、
   残念ながら都合が重なり欠席した。

   しかし、その後、
   当時の友人たちも残念がって、
   いくつか新たに連絡が届くようになった。
   嬉しいね~。
   こんなふうに人と繋がっていることも
   私には元気の素の一つとなっている。
a0104892_1525519.gif

   
   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-21 21:57 | ひとりごと

「子育てがおもしろくなる話」を聴きに

   「子育て・・?」って、
   もう過ぎてしまった話だから・・・と一瞬思ったけれど、
   たぶん私の内に「子どもたちが好き」が潜んでいるのだろう。
   H さんも聴きたいと言うので、
   Ao くんを連れて一緒に出掛けた。   
a0104892_19292373.jpg

   NPO法人どんぐり山共同ほいくえんが主催する
   土佐いく子氏(大阪大学、和歌山大学の講師、元小学校教諭)のお話だった。   

   これが面白かった!!
   今を精一杯生きている子どもたちの様子がいい。
   数十年前の自分の子育てを思い出しながら、新鮮な感動を覚えた。
   本当に元気をもらった。

   講演の後のコンサートは土佐拓也さん。
   ギターを抱えてお話ししながら歌われた。
   会場のみんなを巻き込んだまさにライブハウス。
   私もちょっとばかり弾けていたかもしれないな~。
   
   このところ家族や親戚で、また   
   自分の、終活を意識しなければならない時期がきて、
   そんなことばかりに心を奪われていた自分がいたし、
   「子育て」を少し離れた目で見ていた自分がいるけれど、
   何か忘れていることがあることを思い出した。

   ちょっと気持ちを傾けて
   「子どもたち」を感じて暮らしてみたら、
   どんな小さな子どもたちだって抱きしめたくなる。

   抱いた子どもたちは柔らかく温かい。
   そんな子どもたちには
   元気で明るく希望を持って育ってほしい。
   そのために親の世代のその親の私でも
   何かできることがあるだろうか。

   それができれば私の世代の希望になるかもしれないな~。
   晴れ晴れとしている私がいる。  

   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-06 19:27 | ひとりごと

庭に鵯がやってきて

   白侘助の花を突いていた。
a0104892_2210964.jpg

   縁側からガラス越しにカメラを向けたとき
   鵯はタヌキさんの向こうへ隠れてしまった。
   残念。

   例年なら3月から咲き始める胡蝶侘助は
   もう5つ6つと花をつけているし、
   黒侘助は真紅の蕾が今にも弾けそうに膨れている。
a0104892_858446.jpg
   立春だ~!!
   早い春だ~!
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-04 22:09 | ひとりごと

こどもみらい館の通信第144号から

   『ほっとぶれいく』欄で
   友人が紹介している本がある。
   「最初の質問(詩:長田弘 絵:いせひでこ)」だ。
a0104892_1594261.jpg

   なんだか懐かしくて嬉しいね~~。

   ちなみに、『ほっとぶれいく』欄とは、
   (=心に残る絵本や触れてほしいおもちゃなどを、
     みらい館に関わる方々に紹介していただきます。)
   というパートだ。

   子どもみらい館は、孫たちのお気に入りの場所なので、
   やってくるたびによく利用させてもらっている。
   小さな子どもたちが安心して遊べるところ、
   素敵な大人たちに守られて過ごせるところがあって
   本当に良かった。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-01-13 20:18 | ひとりごと

パソコンが大変

   明日から始まる古楽セミナーの準備をしたいので、
   係りの仕事を早く済ませるためパソコンを開いた。

   スクリーンキャプチュアを使っていたとき、
   ディスプレイが完全に変わってしまった!

   何に触れたのか分からない。
   元に戻しようもない状態が続いた。
   ヤレヤレ。

   必要なソフトの影も形も消えてしまっている~~!
   その見つけ方も分からない・・・・
   ヤレヤレ。

   あちこちタッチしているうちに、
   ときどき見え隠れすることもあったりする。
   パソコンから無くなってしまったわけではないらしい。
   ヤレヤレ。ホッ!!

   しかし、もう・・・もう・・・時間ばかりが経つ・・・・
   今は、じっくりと向き合っている場合じゃないのだが、
   大事な情報の出し方が
   分からないままにしておくわけにもいかないので、
   解決の糸口だけは捕まえようと、
   かれこれ1時間、2時間と費やした。
   ・・・   
   そして、どうにか少し見えた!!
   通信は繋がった。
   ソフトも一つ二つと捕まえることができた。
   係りの仕事もできそうだ。
   ヤレヤレ。ホッ!!
a0104892_20251331.jpg

   H さんからもらったラスクが美味しくて、
   お茶をしたら気分もほぐれた。

   すっきり解決するためには
   改めて時間を作って取り組まなければならない。が、   
   今は、少しでも明日の準備をしましょう。


  
[PR]
by pcnkyoko | 2016-01-09 19:55 | ひとりごと

2016年の手帳へ

   私は手帳が好きだ。
   今年もクローバーの手帳はたくさんのメモで重くなった。
   そして来年の山茶花の手帳へとバトンタッチ。
a0104892_2084093.jpg

   毎年、H さんがプレゼントしてくれるこの手帳、
   来年はどんなメモを残していくのだろう。
   
   慌ただしくあった年ではあるが、
   皆つつがなく過ごせたことに感謝して
   今年を終える。
   
   
[PR]
by pcnkyoko | 2015-12-31 19:00 | ひとりごと

庭の草とり

   裏庭の伸び放題の草が気になって仕方なかった。
   夏に花壇を楽しんだ後、
   大した草取りをしたわけでもなかったので、
   このまま雪の下になってしまうのではと落ち着かなかった。

   今日こそはわずかな時間でも片付けたい!
   天気予報は午後から曇りとか時雨れるとか言っていたが、
   草取りを始めたときは大丈夫。
   雨は落ちてこなかった。
   こんな季節の草取りなんて初めてだ!! 

a0104892_23241786.gif

   面白いことに気付いた。
   この時期はいやな虫たちが出てこないことだ。
   いつもと違うことをすると
   何か発見があるものなのかもしれない。
   こうして、年の瀬の仕事が一つ片付いた。

   
[PR]
by pcnkyoko | 2015-12-23 22:11 | ひとりごと
line

愛と花とお菓子と平和


by pcnkyoko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー