スローライフで今日も元気!

pcnkyoko.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:散歩( 512 )

山桜が美しい

    木々の枝先は
    芽を伸ばそうとするエネルギーに溢れている。
    私には、赤ちゃんの這い這いのときの
    ギュッと力を入れている足指の先、
    ヤモリの肢のプクッと膨らんだ丸い肉球?
    と同じように感じられるのだ~
    今生まれようとしている、
    あるいは生まれたばかりの新芽の勢いの感じられる
    この季節が大好きだ。
a0104892_1933286.jpg

    親しんでいる太閤山ランドはいつ歩いても
    新しい発見があるからやめられない。

    こんな景色の中に
    ひときわ目を引くピンクの花は
    八重咲の山桜?
    まるでカーネーションのようでも、
    八重咲のバラのようにも見えないですか。
a0104892_19384065.jpg

    さらに、
    白い清楚な花が新芽とともに
    枝いっぱいに咲いているものもある。
    美しい!!
    まさに満開だ。
a0104892_1516398.gif

    山桜と呼んでおこう。
    そして山桜だって桜だ!
a0104892_19464416.jpg
  
    桜の季節はまだ終わっていない!


  
    
[PR]
by pcnkyoko | 2018-04-16 19:50 | 散歩

中島閘門を通過して

    環水公園から「Sora」に乗り込んで、
    高低差2.5mの水位差を調節する閘門を通航した。
    まさに「水のエレベーター」体験だ。
    
    水位が下がって富山湾方面の門が開いていく。
    そこに広がる景色がまるで別の世界に見えた。
a0104892_2242238.gif

    一度体験したいと思っていた富河運河クルーズ。
    思いがけないきっかけで実現した。
    55人乗りの「Sora」は、
    10数人の乗客を乗せて滑り出した。
    本来?桜の季節だが、
    遅咲きの八重桜の他はすでに新芽をつけていた。
    快晴の穏やかな数日前のこと。

    運河の歴史や水辺のことをガイドしてもらって、 
    県内に住んでいる私が、まるで旅行者のように
    知らなかったことをたくさん教えてもらった。
   
    一時間ほどのクルーズ。
    ラッキーだった!!

  
[PR]
by pcnkyoko | 2018-04-15 22:42 | 散歩

ピンクの木蓮

    咲いたばかりの
    大きな木蓮の花。
    そんなに大きな木ではなかったが、
    花の数も少なくて、
    かえって美しく見えた。
a0104892_2157960.jpg

    そっと触れてみた。    
    花びらは肉厚だが柔らかい。
    神聖なものに触れる気がした。

    午後から雨の予報なのに、
    きれいな快晴の空。
    お花見クルーズを楽しむ人々を眺めたり、
    満開の桜を楽しみながら
    富岸運河沿いを歩いた。

a0104892_2271543.jpg


    
    
[PR]
by pcnkyoko | 2018-04-04 22:10 | 散歩

コブシの花も満開

    パインツリーの花ではなくて、
    その前に咲いている白い花がコブシの花です。
a0104892_2239492.jpg

    さわさわと揺れて
    微睡んでしまいそう。
    薬勝寺池公園
      (桜の園の丘の上にて)
[PR]
by pcnkyoko | 2018-04-02 22:44 | 散歩

もう桜が満開?

    早い!!
a0104892_6502352.jpg

    快晴が続いている。
    もう一週間以上続いている。

    にわかに草花の息吹をググって感じたとき、
    桜の花の一機に満開になるのを見たように思う。

    雪国の春の訪れは 
    木々の芽吹きや咲き始める花たちとともに
    喜びに溢れてくる。


    
[PR]
by pcnkyoko | 2018-04-01 16:49 | 散歩

ホクリクサンショウウオの卵の帯

    まだ3月だけど4月の気候とか。
    暖かい春風を頬に受けながら
    ジャケットも脱いで歩いた。

    そろそろホクリクサンショウウオの産卵が
    始まるころかしら。
    ねいの里の谷あいの道を行った。。
    小さな流れを堰き止めてできた水辺、
    写真奥の方に卵の帯を発見!
a0104892_16203016.jpg

    透明度の高い水たまりは
    去年の落ち葉が濃い茶色の土を被って底に溜っている。
    これが水辺の生き物の寝床になるんだね。
    ホクリクサンショウウオの小さな親たちもいないかと
    目を凝らしたが、見られなかった。   
    綺麗な空の青色がところどころに映っていた。
a0104892_1615307.jpg

    北側の斜面にはまだ雪が残っていた。
    今年は本当にどっさり降ったからね。
[PR]
by pcnkyoko | 2018-03-14 20:13 | 散歩

新雪を踏んで

   この雪の中に
   紅梅が咲いていると聞いたので出かけてみた。
   昨夜まで降り続いた雪があがり、
   久しぶりの晴天だ。
a0104892_9215130.jpg

   誰も踏まない雪上に映る木々の影も
   春の気配を伝えている。

   ここは60~70cmの雪。
   膝までズボッと埋まってしまう深さだが、
   脚カバーをつけているので臆することなく進める。

   見つけた!!
a0104892_9273931.jpg

   紅梅の木に
   白い雪の花も仲良く咲いていた!
   いやはや
   めでたいね~。  
   誰も知らないどんないいことがあるのかな。
   ワクワク感で満たされる。

   まるで雪で遊ぶ子どもたち?
   庭駆け回る犬たち?
   何歳になってもこれだから・・・お恥ずかしい。
[PR]
by pcnkyoko | 2018-02-14 09:59 | 散歩

メッツゲライ・イケダ

   田んぼや畑の中にポツンと建っている。
   これが探していたメッツゲライ。
   どこへやってきたのかと迷子になった気分だった。
a0104892_19555944.jpg

   引っ越したことは知っていたが、
   その後訪れるのは初めてだったので、
   うろうろと探してしまった。

   「この地、池多ファームで育った健康な牛と
    本場ドイツ仕込みの伝統製法で作り上げた
    本格的な食肉加工品を扱っている。」
   
   こんなお店が近くにあるって嬉しいものだ。
   
a0104892_19561767.jpg

[PR]
by pcnkyoko | 2016-05-14 19:55 | 散歩

オタマジャクシはカエルの子

   繁茂する藻に混じって、
   ちょっとグロテスクな様でもある。
   しかし元気に泳ぐオタマジャクシたちと
   そこここにできる波紋に目が奪われてしまった。
a0104892_19585339.jpg

   森や林を散歩するようになって数年が経つうち、
   草や花、小さな生物たちとの出会い、
   その触れ合いに心地よさを感じたり、
   愛おしさを感じたりするようになった。
   私の中の大きな変化だ。

   「自然の中に心地よく自然体で在ること」が
   生活の一部?と感じられる自分を発見している。
   これこそ私のスローライフの一つの形なのかもしれない。
   
   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-05-14 19:55 | 散歩

銀紙のような水田

   昨晩から今朝までひどい雨だったのに、
   午後からは上がったので30分ほど散歩に出かけた。
a0104892_21391456.jpg

   銀紙を張り付けたような田んぼが見えた。
   空も何も映していないのが不思議だ。
   夕方だったら、夕日が映るのだろうか。

   太閤山ランドのわんぱく広場へ向かう
   高台の辺りから見たところ。


   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-05-11 21:48 | 散歩
line

愛と花とお菓子と平和


by pcnkyoko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー