スローライフで今日も元気!

pcnkyoko.exblog.jp ブログトップ

ホタルイカ

    わずか2~3センチのホタルイカ、
    ご近所の方からいただいた。

a0104892_71987.jpg

      (この写真じゃ、ホタルイカの小ささが分からないかな?) 

    朝3時ごろから
    滑川の海に入って獲ってきたんだって!
    すごいね!!

    そんな貴重なホタルイカを
    冷水で軽く洗い、
    熱湯に塩一つまみして、
    中火でボイルして、
    ざるにあげ冷まし、
    今回は酢味噌ではなく、
    ポン酢でいただいた。
    美味しかった~~。

    この地域のこの季節の海の幸を
    こんなふうにいただけるなんて、贅沢なこと!!
    ありがとうございます。
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-20 22:17 | クッキング

Ao くん、ジャンプしてどこまで

    雨が上がって出かけたところは  
    富山県美術館だって。
a0104892_13543735.gif

    今日は保育園をお休みして、
    家族で大好きなデザイン「あ」の
    「あ」展に行ったのに、
    休館日だったって?!
    でも、屋上の広場は僕の世界だよ~!!

    ジャンプして、
    大きいジャンプして、
    どこまで跳んでいけるかな?
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-18 14:03 | 思い出ぽろぽろ

歳を重ねて、やけどと回復

    久しぶりに家事の合間に、
    米粉のお菓子、スノーボールを作っていたときのこと。

a0104892_23584330.gif
    舌の先をやけどしてしまったのだ。
    熱くて痛くて・・・痛くて・・・凹んでしまった。
    さらに、
    リコーダー演奏のタンギングに影響するのではないかと
    慌ててしまった。
    同時に、
    集中力の途切れた?
    判断力の鈍った?
    言うのも恥ずかしい大失敗を
    嫌でも認知力の低下のせいだと不安になった。
    気をつけなければ・・・!!

a0104892_23591559.gif
    ことの顛末は、
    オーヴンでほぼ焼きあがるころ、
    そこにあるお菓子をつまみ食いするかのように、
    小さい一つをオーヴンからつまみだし、
    口に入れてしまったのだ。
    そんなの熱すぎるに決まっているのに!!

    しかし、
    それには理由がある。
    材料は、米粉、アーモンドプードル、砂糖と
    本来はココナツオイルを使えばよかったのだが、
    強い香りを好まない人がいるので、
    常時液体の圧搾一番搾りの国産なたねオイルを使った。
    オイルの性状が異なるので、
    出来上がりがどんなものかとだけに注意を奪われて、
    お味見のつもりで摘まんでしまったのだ。

a0104892_004038.gif

    一つのことに注意を向けると、
    別のことに注意力と判断力が落ちてしまう。
    これって、・・・
    とうとう年齢に伴ってくるものがきたのか・・・???

    とにかく、
    すぐに吐き出したが、
    舌の先は赤く腫れて痛んだ。
    処置として先ず冷水で口を漱ぎ、
    さらに冷水を少しずつ口に含ませ冷やし続けた。
    家事を続けながら2~3時間は続けたと思う。
    痛みは和らぐも食事には難儀した。

    やれやれ、
    歳を重ねて、
    思いがけないところで
    思いがけないことが起きることがあることを実感。

a0104892_012829.gif

    がっかりして二日目。
    気が付けば、舌の先の痛みはとれている!!
    こんなに早く回復するもの?!!?
    もしかして身体の方は案外若いのかな?
    まだまだいけるような気にすぐに戻ってしまった。
    いやいや、
    気をつけていかなければならないんだんだけど・・・。
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-17 22:44 | ひとりごと

山桜が美しい

    木々の枝先は
    芽を伸ばそうとするエネルギーに溢れている。
    私には、赤ちゃんの這い這いのときの
    ギュッと力を入れている足指の先、
    ヤモリの肢のプクッと膨らんだ丸い肉球?
    と同じように感じられるのだ~
    今生まれようとしている、
    あるいは生まれたばかりの新芽の勢いの感じられる
    この季節が大好きだ。
a0104892_1933286.jpg

    親しんでいる太閤山ランドはいつ歩いても
    新しい発見があるからやめられない。

    こんな景色の中に
    ひときわ目を引くピンクの花は
    八重咲の山桜?
    まるでカーネーションのようでも、
    八重咲のバラのようにも見えないですか。
a0104892_19384065.jpg

    さらに、
    白い清楚な花が新芽とともに
    枝いっぱいに咲いているものもある。
    美しい!!
    まさに満開だ。
a0104892_1516398.gif

    山桜と呼んでおこう。
    そして山桜だって桜だ!
a0104892_19464416.jpg
  
    桜の季節はまだ終わっていない!


  
    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-16 19:50 | 散歩

中島閘門を通過して

    環水公園から「Sora」に乗り込んで、
    高低差2.5mの水位差を調節する閘門を通航した。
    まさに「水のエレベーター」体験だ。
    
    水位が下がって富山湾方面の門が開いていく。
    そこに広がる景色がまるで別の世界に見えた。
a0104892_2242238.gif

    一度体験したいと思っていた富河運河クルーズ。
    思いがけないきっかけで実現した。
    55人乗りの「Sora」は、
    10数人の乗客を乗せて滑り出した。
    本来?桜の季節だが、
    遅咲きの八重桜の他はすでに新芽をつけていた。
    快晴の穏やかな数日前のこと。

    運河の歴史や水辺のことをガイドしてもらって、 
    県内に住んでいる私が、まるで旅行者のように
    知らなかったことをたくさん教えてもらった。
   
    一時間ほどのクルーズ。
    ラッキーだった!!

  
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-15 22:42 | 散歩

蕨と料理二種

    夫が蕨を一束、持って帰った。
    「塩の千本桜」道の駅のギャラリーの
    匠の里のみなさんの展示会の帰りにもらった?とか。

    蕨は山菜の季節に欠かせないものの一つだ。
    さて、あく抜きから始めましょう。

a0104892_1135251.jpg

    たっぷりのお湯に重曹小さじ半分ぐらい。
    泡立ったら、洗った蕨を入れて
    そのまま一晩おいて
    翌朝(今朝)、何度か水洗いする。
    それだけ。

    今回は、
    昆布〆を一品と出汁醤油漬けを一品で二種。
    出汁醤油漬けが夕食に登場しましたよ。
    やはり春ですね~。

    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-13 21:37 | クッキング

たけのこの贈り物

    今年も里の兄夫妻から
。   京都向日市のたけのこが届いた。    
    毎年この季節はたけのこ。
    届けていただくのが嬉しい。

    皮の薄っ茶色の大きなたけのこだ。
    さっそく、
    筍ごはんに若竹煮や田楽、ソテーなどした。 
    大きいけれどサクッとしていて柔らかい。
    それもそのはず、
    竹林というよりはたけのこ畑で育てられたものだからだ。

a0104892_1115668.jpg


         ( 写真は数年前の富山のたけのこをアップしたもの。
           しばらくぶりのブログだ。
           写真を撮る習慣を忘れてしまっているのが残念!!)

    両親が健在だったころ
    季節の折々の京野菜を届けてもらうのは
    習慣のようなものだったけど、
    今は亡き両親に代わって兄夫妻が届けてくれる。
    ありがたいが、なんだか申し訳ないなと思ってしまう。
    でもやっぱり嬉しい!!




    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-11 21:45 | 思い出ぽろぽろ

新しい朝

    午前5時、
    まだ薄暗い南東の空に
    白い三日月が見えた。
    三日月なのに、ここには丸く見える?
a0104892_9155526.jpg

    いつだったか Ao くんと読んだ「モチモチの木」は
    こんな感じだったんだろうか?
    
    午前6時少し前、
    東の空に日が昇り始めた。
a0104892_9161587.jpg

    木々は美しいシルエットを残しているけれど、
    空の色は、一時間も経たないうちに
    完全に変わってしまった。
    気持ちよい一日の始まりだ。


        
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-10 21:10 | 日々いろいろ

庭の小さな世界(真紅の侘助)

    やっと電話をかけることができた。
a0104892_9182328.jpg


    昨年暮れに届いた訃報の
    一枚のはがきに衝撃を受けて、
    冬の間ずっと彼女の悲しみを想い胸が塞がれていた。
    手紙にしようか、電話で話そうか、・・・
    ただ何か伝えたいという想いを抱きながら、
    彼女にとってのタイミングがあるだろうと、
    躊躇って今日まできたのだ。

    彼女は冬の間中、
    心は暗く重く、
    風邪をひいたこともあって、
    引き籠っていたそうだ。
    が、暖かい春の日差しを感じるようになって、
    少し外へ出てみようと思えるようになったところだったとか。
    良い時期にお話ができたととても喜んでくださった。
    おしゃべりが心を軽くしてくれたと喜んでくださった。

    悲しみを持ったままでも、
    今生きていることに前を向かなくてはと思う。
    疲れた心を励ましながら
    無理をしないでやっていこうと思うと、
    最後に話してくださった。
    電話ができて良かった!!

More  最近まで時折届く訃報は
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-09 22:39 | ひとりごと

古楽「シャインの魅力」コンサート

    薄暗くなりかけてきている。
    冷たい雨が降ったりやんだりの
    すっきりしないお天気の中、
    北陸自動車道を走らせた。
    楽しみにしていたコンサートが
    黒部国際文化センター、マルチホールで
    19時から行われるからだ。

           バッハよりも
           ずっとずっと昔に活躍したドイツの音楽家、
           シャインと周辺の音楽家たち。
a0104892_14301178.png

           その魅力を古楽器とパーカッション&歌で楽しむ  
           ドイツの古い音楽。
    
    実際、楽しい素敵なコンサートだった。
    パーカッションがとても印象的だった。
    名前も知らないたくさんの楽器たち。
    まるでどこにでもあるような道具のようなものまで?
    あったかもしれない。が、
    それらから奏でられる音は
    森の中の風、木々の揺らぎ、鳥の声、だったのかな。
    大きくない会場は間違いなく
    奏者たちと私たちを一体となし、
    ゆったりとリラックスさせていく空気を漂わせ、
    私たちを導いて森の中へと導いていたように感じた。

    ヴィオラ・ダ・ガンバコンソートも素敵だったし、
    ルネッサンスリコーダーの音色がまた素晴らしかった。
    Koko氏の「鳥の楽園」(J.ファン・エイク作曲)は
    まさに森の鳥たちのさえずりだった!

    ソプラノ、バイオリン、チェンバロ、オルガン、
    ヴィオラ・ダ・ガンバ、リコーダー。
    すべてが「森と音楽の饗宴」。
    楽しかった!

    奏者たちの演奏は、
    どんなにか奏法が難しいであろう?曲も美しく、
    ただ私には心地よく響き、潤いで満たしてくれた。
    新年度の始まりに嬉しい機会となった。

    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-07 23:01 | 音楽

ピンクの木蓮

    咲いたばかりの
    大きな木蓮の花。
    そんなに大きな木ではなかったが、
    花の数も少なくて、
    かえって美しく見えた。
a0104892_2157960.jpg

    そっと触れてみた。    
    花びらは肉厚だが柔らかい。
    神聖なものに触れる気がした。

    午後から雨の予報なのに、
    きれいな快晴の空。
    お花見クルーズを楽しむ人々を眺めたり、
    満開の桜を楽しみながら
    富岸運河沿いを歩いた。

a0104892_2271543.jpg


    
    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-04 22:10 | 散歩

コブシの花も満開

    パインツリーの花ではなくて、
    その前に咲いている白い花がコブシの花です。
a0104892_2239492.jpg

    さわさわと揺れて
    微睡んでしまいそう。
    薬勝寺池公園
      (桜の園の丘の上にて)
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-02 22:44 | 散歩

もう桜が満開?

    早い!!
a0104892_6502352.jpg

    快晴が続いている。
    もう一週間以上続いている。

    にわかに草花の息吹をググって感じたとき、
    桜の花の一機に満開になるのを見たように思う。

    雪国の春の訪れは 
    木々の芽吹きや咲き始める花たちとともに
    喜びに溢れてくる。


    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-01 16:49 | 散歩

Ao くん、トラとあそぶ

    「キリン見て、
     シマウマを見て、
     トラを見たよ。」
    「トラさんね、ゆっくり歩いて
     ゴロリと横になってしまったよ。」
    「ワ―ウォー、ウォー、ってないたね。
      なんて言っているの」
    「ねむいよ~~と言っているのかな」
    と Ao くん。

    それから、
    「ママとAo くんとさんトラさんさんが一緒に写真を撮ったよ。」
a0104892_1410140.jpg

    それから、
    「ライオン号に乗ったよ。」
a0104892_1432293.gif

    「運転大好き!!」
    

More  Ao くん、初めてのファミリーパーク
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-04-01 15:01 | 思い出ぽろぽろ

スマホで写真が撮れなくなったとき

    バックアップが必要だってわかっていたけど・・・、
    昨年のいろいろ、いろいろで、
    スマホの写真整理を後回しにしていたことが
    大きな原因だと思った。
    今の場合は
    バックアップすらできない状況に陥っている!
    メールすら使用できない状況に陥っている!
    最悪だ!

a0104892_20115488.gif

    焦りながら使わないアプリを削除したり、
    写真を減らしてみたり・・・したけれど、
    たいしてストレージが変わらないのはなぜ?

    孫たちとの楽しい貴重な時間を
    記録できないことがあまりに残念だ!!
    
    なんとしても今!
    今、解決すべき時なのだ!!
    M さんが孫たちを連れて出かけてくれた半日を
    思い切って時間をかけて取り組んでみた。
        
    疎い私にもわかったことが幾つかある。
    写真は削除しても、ごみ箱に残っている?
    そこを空にしなければストレージは変わらない?
    というようなこと。

a0104892_2013245.gif

    そうこうしているうちに
    写真をバックアップすることが可能となって、
    思い切ってスマホからどんどん消していった。

    写真は撮れるようになった。
    メールも可能となった。
    それからおまけに
    スマホ契約のことまで確認することができた。 
    少しは分かってきたか?

    自分で解決できたらスッキリするし、
    自信も持てるのかもしれない。
    やれやれ、なんでも他人任せはダメだね。

a0104892_2014264.gif

    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-03-26 22:11 | 日々いろいろ

孫たちの春

    Ka くんが一昨日
    新幹線に乗って一人でやってきた。
    Ao くんはママと一緒に昨日も今日もやってきた。
    次はHa ちゃんが
    新幹線に乗って一人でやってきた。
a0104892_13235357.jpg

    孫たちが揃うのは久しぶりかな。
a0104892_1012479.jpg

    Ka くんも Ha ちゃんも
    それぞれの入試があったから
    一年ずつずれてやってきたり来なかったりが
    数年続いたからだ。

    しかし今年の春は晴れ晴れだ。
    賑やかな楽しい春。
    庭にも草花たちの春。
a0104892_1045847.jpg

    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-03-25 22:59 | 思い出ぽろぽろ

Bassano & Dala Casa 

    ロンドンの古楽ショップから楽譜が届いた。
a0104892_20433776.jpg

    来年度リコーダーセミナーでも
    初期バロックの作品に挑戦することにする。
    Cimaに始まって、Castello、Fontana、Riccio。
    譜面上は一見そんなに難しそうでもないのに、
    いやいや!!
    テクニックが、
    表現が、
    とんでもなく容易くはいかない!
    エネルギーがいっぱいいるのもある!
    それでも素敵なのだ。
    しかもだんだん面白くなってきた。

    ヴェネツィアのサンマルコ聖堂で、
    その時代に活躍した作曲家たちに
、   想いを馳せて必死で演奏してみるのが
    なんともワクワクする。
    
    Koko 氏のお薦めで、
    来年度はDalla Casa、Bassano への挑戦だ。
    まったく勉強不足であるのが恥ずかしいが、
    目標がみえてきたのが嬉しくもあり楽しみでもある。
    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-03-22 00:21 | 音楽

犬山城から

    木曽川に架かる橋が
    まるで浮世絵から現れてきたもの?
a0104892_20202268.jpg
 
    いやいや、現代なんです!
    でも、やっぱりちょっと時代が違って見える~?!
a0104892_20243637.jpg

    犬山城の天守閣から眺めた穏やかな水面を背景に
    浮かぶ木の枝はまるでサンゴのようにさえ見える?
a0104892_20293615.jpg

    城下町の活気ある様子が偲ばれる。
    2017年のこの日は美しい日だった。 
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-03-21 21:22 | 旅日記

ヤドリギに魅せられて

    ヤドリギに魅せられて何年になるだろう。
    初めて見たとき、二枚の葉の間に  
    透明感のあるオレンジ色の実のつく姿が、
    夢と希望への「はばたき」に見えたことを思い出す。 

a0104892_0185169.jpg

    恋人たちのクリスマスには
    欠かせないヤドリギ。
    
a0104892_0212397.jpg
 

    箱根の二日間の旅で、幾つも見かけた。

    夫の生家の庭の大きな欅の木にも
    ヤドリギはよく見られたそうだ。
    「あえて気にもならないものだ。」と夫は言うけれど、
    いやいや、
    「夢と希望へのはばたきだ」と私はワクワクしてしまう。


    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-03-20 22:15 | 旅日記

ガラスの森美術館 in 箱根

    ヴェネツィアン・グラス、
    仮面舞踏会、
    ゴンドラ、
a0104892_23592418.jpg

    さまざまを連想させてくれた
    ガラスの森美術館。
       
a0104892_23363656.jpg

    ヴェネツィアを旅したその昔の一コマを
    彷彿とさせた。  
  
    この日の霧雨はどんな効果があっただろうか。
    昨日と打って変わって
    気温は下がり始め、靄がかかっていた。
    
[PR]
# by pcnkyoko | 2018-03-19 23:35 | 旅日記
line

愛と花とお菓子と平和


by pcnkyoko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー