スローライフで今日も元気!

pcnkyoko.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

石川県森林公園

   北陸自動車道を金沢に向かって走ると
   倶利伽羅峠を越えて津幡の辺りに
   豊かな森が見えてくる。
   訪れてみたい森だった。
   今日はそこまで車で出かけて
   冒険のような散歩だ。
a0104892_2345611.jpg

   お天気は上々。
   4月中旬の気温だというから散策には最適。
   清々しい空気に満たされているとても広い森林の
   MISIAの森から加茂池の周りを歩き、
   水芭蕉や群生地へとまわって、
   赤いかもいけばしを渡って戻ってきた。
   約1時間半の散歩となった。

   かもいけばしは木道のつり橋だ。
   結構スリルがある。
   これも冒険の一つかな。

   猩猩袴(ショウジョウバカマ)がたくさん咲いて
   日の光を浴びて輝いて見えた。
   花茎がいつも見かけるものより短く可愛く見えた。
a0104892_1715538.jpg

   水芭蕉群生地にはポツリポツリと白い花が咲いていたし、
   座禅草(ザゼンソウ)が4~5株見られた。
   自然の中の姿がいい。
   広い森林は、四季折々の魅力があるのだろう。
   今日は下見のようなものかな。

  
   
  
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-31 23:00 | 散歩

リコーダーセミナーの来年度の曲が届いて

   嬉しい~!
   バロック初期の作曲家たちの作品から、
   カステッロのソナタプリマと
   フォンタナのソナタテルツァ。

   モンテヴェルディとかかわりのある作曲家たちの・・・、
   ヴェネティアのサンマルコ教会とゆかりの作曲家たちの・・・、
   もうそれだけで十分に興味津々だ。
   ルネッサンスリコーダーを使うのも嬉しい。
a0104892_10434119.jpg
         ( 船の上から見たヴェネティア   2010.3 撮影 )

   数年前、コレッリやサンマルチーニ、
   マルチェッロなどの作曲家のことを
   興味深く感じていた時期にイタリアを訪れた。
   この時は単なる観光旅行だったが、
   サンマルコ教会やその前の広場のことも
   見たり聞いたりしたことを思い出した。
   稚拙ながら、
   その時代に想いを馳せて楽しみが膨らむ。
   




   


   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-30 22:33 | 音楽

初物のたけのこ

   高岡市西田のたけのこ料理の「兼松」さんから
   朝掘りたけのこをいただいた。
   15cmぐらいだったかな。
   さらさらした薄茶色の皮。
   いかにも柔らかそう。
   ふかふかの土の中で大事に育てられたのだろうか。
   そう、竹林じゃなくて、たけのこ畑?でね。
   
   写真は More の欄にアップしたそばちょこの
   絵 (Hさん絵付け)のように並べてみたもの・・・
a0104892_23152368.jpg
a0104892_23151420.jpg
a0104892_23145889.jpg

   若いたけのこはあまりに鮮度がいいので、
   特有のえぐみなんてないんだから
   皮を剥いて、1cmくらいの厚さに切って、
   茹でないでそのまま昆布とカツオ出汁で煮た。
   お味噌を少し加えて味を調えた。
   新鮮な春のたけのこの香りと共に、
   サクッととした歯ごたえで、美味しいったらない!!

   皮のまま網で焼いてもよかったが、
   準備ができなくてやらなかった。
   次の機会のために何か準備しておきたいと思った。
 
   Kinako さんは、たけのこのお刺身から始めたそうだ。
   それから、よい出汁で煮られたそうだ。
  
   私たちにとっては初物だ。
   まだ3月だというのに、
   もうたけのこのシーズンが始まるのだね。

More  そばチョコに描かれた竹の子
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-29 23:13 | クッキング

穴澤雄介と響きあう仲間たちコンサート

   えなくなったら希望えた!!
   「見えない世界を豊かな音楽で表現する。
    その音は優しく創造をかきたてる。
    そしてメンバーが奏でる音楽は、
    何が飛び出すかわからないおもちゃ箱。・・・」
   こんなキャッチコピーのごとく
   明るくて楽しくて 
   ますます爽やかな、優しい演奏会だった。
a0104892_9455079.gif
   
   昨日、ラポールの響きホールで!
   久しぶりに穴澤さんの演奏を聴いた。
   「イチゴ畑と青い空」は印象に残っている。
   「あの木に寄りかかって」などもいいね~。
   他にもいろいろあって書ききれないけど・・・。
   優しくて強い人の印象は変わらない!

   また周りのお仲間さん、
   多くのファンの皆さんの熱い想いが
   響きあうって素敵だった~!


   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-28 20:43 | 散歩

からし菜

   ご近所の Ike さんから
   摘んだばかりのからし菜をいただいた。
   可愛い白い花をつけた浅緑色の葉。
   柔らかそうでしゃっきりした茎。
   見るからに新鮮そのもの。
   そのままいただいてしまいたい!!
a0104892_2313522.jpg

   でも、

   「 さっと湯がいて、
     水に取り、
     刻んで、
     醤油で味をつけ、
     容器に入れてシャカシャカ振るの。
     するとからしの味と香りが沸き立つよ 」

   と、去年教えてもらった通りにした。
   からしの味と香りを出すのは結構難しいらしいが、
   もちろん! 成功しましたとも!!

   今日は茶そばの上にこれをたっぷり載せて
   海苔を刻んで盛った。
   そりゃあ、美味しかった!!

   春満載。
   ごちそうさまでした。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-27 22:12 | クッキング

ぽかぽか春が

   「ぽかぽか春がやってきた。
    お縁側で鶯が
    坊やにそっと言いました。
    『もう春ですよ。春ですよ。』」

   夫は作品たちの搬出の準備をするのに
   縁側を開放している。
   きっと心の中でこの歌を歌っていたのだろう。
      
   今朝からあまりに気持ちのよい陽気なので、
   私も朝の家事と仕事を済ませて、
   一緒に太閤山ランドまで散歩に出かけた。
a0104892_1511120.jpg

   絵に描いたような空に浮かぶ雲。
   行き交う人たち、子ども連れの若い夫婦、
   トレインの運転手さんたちも
   みんな優しい笑顔だ。

   何もかも穏やかで
   今日は特別気持ちが良い。

More  レンギョウもアセビも
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-26 19:38 | 散歩

ピロシキ

   富リコアンの帰りに
   思いがけずDolce さんからお手製のピロシキをいただいた。

   喜んで持ち帰ると、
   食いしん坊家族のお夜食パーティーの始まりだ。
   家族のそれぞれの別腹にすっきり収まりました~。
   美味しかった~!!
a0104892_23531065.jpg

   「スパイスィー過ぎかもしれないですよ~」
   とおっしゃったけれど、
   丁寧に準備し調理された詰めものは
   ジューシーで
   私たちには程よいお味加減だったので、
   とても美味しくいただきました。
   ごちそうさまでした。

   半分に切ってから写真を撮っておけばよかった!!
   お腹に入ってからでは遅いよね。 残念。

More  ロシアンティーがあれば
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-25 22:30 | 音楽

月と群雲

   満月から2日たった今日。
   富リコアンの練習から戻ってきたのは夜9時過ぎ。
   庭から見えるお月さまは
   まだ東の空で雲に見え隠れしている。  
a0104892_22574628.jpg

   明るいお月さまに群雲。
   景色が真っ暗闇に埋もれてしまうことはなかった。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-25 22:09 | 音楽

今年の桜、去年の桜

   透かしの桜は花びらの外側が濃いグラデーション。
a0104892_23583976.gif

   手にすると、小さい花びらの一つひとつの透明感が
   美味しそうなゼリーのように見えてくる。
   桜好きの夫の桜への想いは
   どこまで表現されるんだろう。

   去年の桜は、
   花びらの内側が濃いグラデーション。
   これは使っているうちに
   愛しさが増してくるから楽しい。
a0104892_11281497.gif

   フリーカップ、ハンドル付きカップ、豆皿もある。
   写真を撮る余裕がないのが残念。

   そういえば、
   一昨年の桜もその前の桜もあるんだ~。
   桜だっていろいろあるんだわ~。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-24 21:01 | ワークス

元気の素の一つ

   去年の夏の終わりごろ
   懐かしい友人から便りが届いた。
   2月下旬に行われた
   大学時代の「同窓会」へのお誘いだった。
   卒業してもうかれこれ40数年は経っている。

   K大学、D大学、R大学が交流して
   学び合ったグループの「同窓会」には
   格別の思いがある。
   出かけるつもりで準備していたが、
   残念ながら都合が重なり欠席した。

   しかし、その後、
   当時の友人たちも残念がって、
   いくつか新たに連絡が届くようになった。
   嬉しいね~。
   こんなふうに人と繋がっていることも
   私には元気の素の一つとなっている。
a0104892_1525519.gif

   
   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-21 21:57 | ひとりごと
line

愛と花とお菓子と平和


by pcnkyoko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー