スローライフで今日も元気!

pcnkyoko.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

みすずふるうつ (飯島商店)

   Kinako さんからの素敵なお土産は
   細長い丈夫な箱入りで、
   ズッシリ重い!
a0104892_2110251.jpg

   梅、杏、のゼリーだって。
   長野県上田市を通った時に購入されたということだ。

   すごく期待しつつ、
   すぐにいただくのがもったいなくて、
   数日間眺めていたが、
   とうとう我慢が出来なくて開いてみた。

   どのようにいただいて良いかわからないので、
   こんなふうに切って並べてみたら、
a0104892_8302723.jpg

   綺麗でしょう!!
   濃厚なフルーツの羊羹のようでもある。
   
   ほんのりと杏の香りがひろがる。
   琥珀のようなのが杏。
   もう一つは
   酸味がほんわり口の中にひろがる梅。
   本物の美味しさがギュッと詰まっている!!
   上品な美味しさだ!   
   幸せ~~♡~♡

   ありがとう~。 
   ごちそうさまでした。



   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-29 22:59 | お菓子

チーマのソナタとテレマンの組曲

   ”室内楽の愉しみ” コンサートは
   ずっと前に終わったような気分でいたが、
   2週間前のことだった。
   そして、
   ”古楽の響き”コンサートは2週間後だ。
   しっかり気持ちを引き締めていかなければとようやく思う。
  
   チーマ作曲の
   「リコーダーとヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ」は 
   順調に仕上がってきていると気楽に思っていたが、
   最後の詰めが甘いことに今頃気づいた。
   ルネッサンスソプラノリコーダーの運指と音程に気を付けること。
   ルネッサンス時代の装飾を自然にできるようになること。
   細かい動きはテクニック的にやや難しいのだが、
   テンポ感を維持すること。他、
   まだまだ課題がある~!!
a0104892_06569.gif
   
   グランドバンドでも演奏することになっている
   テレマン作曲『ハンブルグの潮の満ち干』より数楽章。
   これにはヴォイスフルートとアルトリコーダーを使うのだが、
   譜読みも運指も異なるので確認しておくこと。
   課題があるな~。
a0104892_055659.gif
 
   難しいけれど、
   イメージを膨らませ練習するって楽しいものだ。
   練習時間を確保するために
   様々な仕事を段取り良くすることも楽しいものだ。 
a0104892_08381.gif



 
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-28 20:50 | 音楽

庭の春

   裏庭の万作の花が満開だ。
   そろそろかと思っていたが、
   煩雑な日常に埋もれて
   うっかり見落とすところだった。
a0104892_22535879.jpg

   その足元に目をやれば、
   フキノトウだ。
   ふっくらと大きく膨らんでいるから
   まもなく開くだろう。
a0104892_2258247.jpg

   さらに、
   スミレが・・・
a0104892_2259646.jpg

   早い、早い・・・!
   追いつけないよ~。

   今年は暖冬なので、
   早くから梅の開花がニュースになってはいたが、
   我が庭にも春の訪れは同様なのだった。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-25 23:06 | 木と草花

ねいの里で

   ホクリクサンショウウオの卵は
   透明のゼリー状の中に産みつけられていた。
a0104892_202489.jpg

   雪が解けて小さなせせらぎの水が透けて見える。
   日が射すと、水面が鏡のように地上の木々を映している。
   目をようく凝らしてみるとやっとゼリーが確認できた。
   親がどこかこの中にいるらしいが・・・

   調べてみたら、
   体調10センチ余りだということだった!!
   ヤモリやトカゲぐらいの大きさだなんて、意外だ。
   姿、形はちょっと苦手なタイプだが、
   愛しいおもいが湧き上がる。

   絶滅危惧種になっているこの生物が
   こんな身近なところにいるなんて、
   私も(人間も)気を付けて暮らそう。
   自然の中で知ること、教わることがある。 
   
   


   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-24 19:56 | 散歩

春告鳥と薄桜(こし村百味堂)

   Re さんから、
   「伏木まで出かけるので和菓子を買ってきましょうか?」と
   お電話をいただいた。
   先日、” 千代くるみ ” を買った ” こし村 ” さんは
   主菓子のセンスが抜群に素敵で気に入っていたから、
   私は迷わずお願いした。
   先日から欲しいと思っていた「春告鳥」。
a0104892_22233434.jpg

   この色、間違いなくウグイスだ。
   つぶらな目と口ばし、
   春を呼んでくれそうね~。
   かわいいね~。

   もう一つは、「薄桜」。
   外が薄色で内側が優しい桜色の牛皮。
   中に白いこし餡がくるまれている。
   絶妙な色合いと、
   この繊細な形から生まれてくる表情は、
   なんとも言えないくらい素晴らしい。
   どの向きに置くのが最も美しく見えるだろう。
a0104892_22124128.gif

   あぁ~、優しい色使いと姿の通りの優しいお味。
   完全にノックアウトされた。

   ほんの小さな和菓子一つで
   胸の奥がほわほわと温かくて
   豊かな喜びを運んできてくれた~。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-18 22:21 | お菓子

鯵のマリネ

   今晩の一品は鯵(アジ)のマリネ。
a0104892_203097.jpg

   買い物に出かけた魚屋さんで
   氷見の朝獲れ、きときとの鯵を見かけた。
   4匹、398円。

   新鮮な鯵は、お刺身。
   もうそれだけで美味しい。
   それに火を入れるなら、
   できるだけシンプルにいただこう!と、   
   簡単マリネだ。

   3枚におろし、
   うすく塩コショウして、
   小麦粉をまぶし、米油で揚げて、
   スライスオニオンとパセリと共に
   ドレッシングに漬ける。
   
   セロリ、ニンジン、ピーマン、
   レモン、ベイリーフなど今日は省略だ。
   ホント、美味しいの一言だ。
   ワインが合うよ。

   その後の和食系の献立とも合うんだな~。
   

         
   
   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-17 20:57 | クッキング

薬勝寺池を2周

   みぞれ混じりの雪の中、
   ジャンバーの帽子をかぶって
   薬勝寺池を2周した。
   午前10時ごろだが、お天気のせいで暗い。
a0104892_20593482.jpg

   春を待ちわびていた木々に
   また新しい雪が積もって美しい景色を作っている。
   だが、春の気配は隠せないようだ。
   午後から冷たい雨に変わって、
   少し明るくなってきた。
   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-17 20:25 | 散歩

春を感じて

   小さな動物たちも
   冬眠している虫たちも
   春がそこまで来ていることを感じているのだろう。
a0104892_23401129.jpg

   まだ残っている里山の雪も緩んできているようだ。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-15 22:41 | 木と草花

古楽への誘い ” 室内楽の愉しみ ” コンサートを終えて

   今日、春の嵐? 春一番?
   大荒れだ。
    古楽への誘い、” 室内楽の愉しみ ” コンサートは
   そんな日に行われた。
   それでも大勢のお客様がいらして下さって嬉しいです。
a0104892_19514628.jpg
                 (バレンタインチョコレートをいただいた!)

   リコーダーとバイオリン、チェンバロのメンバーで演奏した
   コレッリ作曲、” トリオソナタ ト短調 Op.3-11 ” は
   譜面からは難しく思われないが、
   曲想をどう解釈して表現するか、
   装飾音は曲想を生かしながらどのように入れることができるか、
   掛け合いながら流れていく音の重なりの響きを、
   それぞれの楽器の特性が生かせるように、
   どのように美しく響かせ合えるか、など
   話し合いながら練習してきた。
   それが難しくて、そして楽しかった!

   今、気持ちを揃えて演奏できたかどうか、
   果たしてどのように聴いていただけただろうか、
   清々しい気分で思い出している。
   
   コンサートを振り返って思うことがたくさんある。

More  コンサートを振り返って
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-14 22:47 | 音楽

五箇山相倉集落まで

   昨日の雪とは打って変わって
   素晴らしい晴天。
   なんだ??
   このお天気の変わりよう!!

   「午前中の散歩は五箇山で」なんて夫。
   車を飛ばせて出かけた。
   高速道路で五箇山まで行き下道に下りた。
   そこは菅沼集落があるところだ。
   だが、
   「相倉集落へ行くんだ」とそこから戻って20数分。
a0104892_1561753.jpg

   着いたとたんに、
   夫がどうもどこかの民宿を探している??
   ふと、30数年前を思い出したらしい。
a0104892_158868.jpg

   そういえば、
   ある夏のこと、夫の友人3家族と共に
   この辺りの民宿に宿をとって過ごした日々があった。
   大人3夫妻、子ども10人、総勢16人もいたと思う。
   民宿のごちそうを堪能したっけ。
   川でイワナを獲って遊んだっけ。
   草原でビーチボールをしたっけ。
   ・・・
   私だってよく覚えている!!
a0104892_1572221.jpg

   しかし、
   あの小旅行はこの地だっただなんて・・!?
   ・・懐かしい!!
   だが、季節が真逆の雪の中。
   あの民宿はどこだったっけ・・・?
   棚田を行きつ戻りつしながら思い出話に花を咲かせた。
   ずいぶん年月が経ったものだ。

   お昼は、
   茶店で五箇山そばと山菜天ぷらなどいただいた。
   満足満足。
   ほんの数時間のこんな散歩もたまにはいいものだ。
   
   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-02-11 21:56 | 旅日記
line

愛と花とお菓子と平和


by pcnkyoko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30