スローライフで今日も元気!

pcnkyoko.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:散歩( 506 )

メッツゲライ・イケダ

   田んぼや畑の中にポツンと建っている。
   これが探していたメッツゲライ。
   どこへやってきたのかと迷子になった気分だった。
a0104892_19555944.jpg

   引っ越したことは知っていたが、
   その後訪れるのは初めてだったので、
   うろうろと探してしまった。

   「この地、池多ファームで育った健康な牛と
    本場ドイツ仕込みの伝統製法で作り上げた
    本格的な食肉加工品を扱っている。」
   
   こんなお店が近くにあるって嬉しいものだ。
   
a0104892_19561767.jpg

[PR]
by pcnkyoko | 2016-05-14 19:55 | 散歩

オタマジャクシはカエルの子

   繁茂する藻に混じって、
   ちょっとグロテスクな様でもある。
   しかし元気に泳ぐオタマジャクシたちと
   そこここにできる波紋に目が奪われてしまった。
a0104892_19585339.jpg

   森や林を散歩するようになって数年が経つうち、
   草や花、小さな生物たちとの出会い、
   その触れ合いに心地よさを感じたり、
   愛おしさを感じたりするようになった。
   私の中の大きな変化だ。

   「自然の中に心地よく自然体で在ること」が
   生活の一部?と感じられる自分を発見している。
   これこそ私のスローライフの一つの形なのかもしれない。
   
   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-05-14 19:55 | 散歩

銀紙のような水田

   昨晩から今朝までひどい雨だったのに、
   午後からは上がったので30分ほど散歩に出かけた。
a0104892_21391456.jpg

   銀紙を張り付けたような田んぼが見えた。
   空も何も映していないのが不思議だ。
   夕方だったら、夕日が映るのだろうか。

   太閤山ランドのわんぱく広場へ向かう
   高台の辺りから見たところ。


   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-05-11 21:48 | 散歩

千寿ケ原から材木坂を通って美女平へ

   例年の感覚からは
   まだ雪が残っているかもしれないと思っていた。
   立山駅のインフォメーションで確かめたところ、
   「雪はないが、登山道の整備はまだなので、
    倒木などあるかもしれないですよ。
    気を付けていってらっしゃい」と言われた。

   立山駅裏の千寿ケ原登山口は
   一面に二輪草が咲いていた。
   ここから材木坂へと登っていく。
a0104892_1023336.jpg
a0104892_13284585.jpg

   最初はいくらかなだらかかと思ったが、
   険しいところもあった。
   それもそのはず、標高差は約500m。   
   ケーブルカーに乗ると7分。
   977mの美女平までの勾配はきついと案内があるほどだから。
a0104892_19532835.jpg
a0104892_1953599.jpg
a0104892_1332974.jpg
a0104892_1333499.jpg

   さらに行く手の左側が
   ところどころで崖になっているところもあった。 
a0104892_13341490.jpg

   「無理はしない!」
   を心がけていつも気をつけてはいる。
   そして、美女平まで約2時間かかった。
a0104892_13332648.jpg

   さて、途中に
   イワウチワ、イワカガミ、
   フデリンドウなどの花たちを見ることができた。          
   これは私たちへのご褒美だね。
a0104892_15382654.jpg
a0104892_15384041.jpg
a0104892_15385630.jpg

   美女平ではおにぎりを食べて、
   コーヒーを沸かしていただいた。
   たまらなく爽やかなひとときだった。

   帰りはケーブルカーを利用した。
   久しぶりの山登りだったが、
   足腰にまったく問題なく過ごせたことは
   これからの楽しみに自信になった。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-04-27 22:38 | 散歩

薬勝寺池公園の「桜の園」は今

   一面の浅い緑。
   若い芽が勢いを増しているところだ。  
a0104892_10311728.jpg
a0104892_10321450.jpg

   もう十日もすれば、
   新緑の候・・・なんて言いたくなるね。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-04-25 22:29 | 散歩

頼成の森のなか

   穏やかなお天気に恵まれている。
   喉のいがらっぽさがまだ残っていたこともあって
   ハードなウォーキングは避けて・・・、
   でも・・・歩きたかったので、
   頼成の森を散歩した。
   森の中の緑が( さまざまな薄い色から濃い緑まで )
   少しずつ生まれている。 
   やさしくおおらかな、勢いがある空気が私は好きだ。  
a0104892_20574728.jpg

a0104892_20582890.jpg
 
   森の中を歩き、
   この景色を見るといつも思い出す絵本がある。
   
   安野光雅さんの絵による『もりのえほん』だ。
   小さな木、大きな木。
   小さな葉、大きな葉。
   薄い緑の葉、濃い緑の葉。
   丸い葉、細長い葉、尖がった葉。
a0104892_14553913.jpg

   ページを繰りながら景色を楽しんでいると、
   そこに隠れている鳥たち、動物たちを発見したりする。
   アッと、驚いたりする。
   みんな一緒に暮らしている。
   私も「もりのなか」で一緒に楽しんでしまうのだ。
a0104892_19531469.jpg

   今日の散歩の道の先に
   カモシカを見つけた!!
   じっと私たちの方を見つめている。
   私たちも立ち止まって、
   「この道を通ってもいいですか?」と尋ねたけれど、
   カモシカさんは何も答えずただじっと私たちを見ている。
   私たちがこれ以上邪魔をしてはいけないと、
   遠慮して違う道を進んだ。

   ますます絵本と同じだ!!
[PR]
by pcnkyoko | 2016-04-20 21:40 | 散歩

ご町内のお花見BBQ

   まあまあ、
   薬勝寺池公園の芝生広場はなんということでしょう!!
   いつもは静かな緑の広場が人々でいっぱいだ!

   私たちの町内もお花見BBQが行われた。
   100数十人も参加したことでしょう!!
   数年前はやや少なくなっていたが、
   ここ数年の間に
   子どもの世代、孫の世代が増え、
   赤ちゃんや学童たちの数も増え、
   出会う人々の半数ぐらいは若い世代となっているようだ。
   地域としては嬉しいことだ。 
a0104892_15535324.jpg
   お世話いただいた役員方々にはお疲れさまでした。

   同じようにお花見をするご町内? 
   グループ? が7つか8つあったと思う。
   お天気は上々。気温も快適。
   よいお花見となって、
   「春の喜び」をみんなで喜びあったのだね~。   
[PR]
by pcnkyoko | 2016-04-10 20:52 | 散歩

城端、向野の江戸彼岸桜

   遠景の雪山と水田に映る一本桜が
   あまりに素敵だったが、
   午前10時ごろは写真を撮るには逆光になるのが残念。
a0104892_21294564.jpg

   夜はライトアップされるそうだ。
   大きな満開の桜の木が水田に映ると
   さぞや幻想的な雰囲気になるだろう。

   桜に近づきたくて移動すると、
   光の加減も変わる。
a0104892_21361661.jpg

   さらに近づいてみるため左の方へと移動する。
a0104892_21414025.jpg

   桜の花が手の届くところにある~~。
   大きな大きな一本の桜の木。
   綺麗だ~。立派だ~。

   車で約1時間。   
   向野の一本桜を見に出かけた散歩?では
   大勢のカメラマンたちも見かけた。
      
[PR]
by pcnkyoko | 2016-04-06 21:55 | 散歩

梅原麦子布絵展

   南砺市安居の小さなギャラリーの
   「梅原麦子布絵展」まで
   友人 Y さんの案内で出かけた。   
a0104892_1417100.jpg

   『遠い記憶』は
   なんと柔らかく、暖かいのだろう!!
   この温もりからくる魅力にしばらく見入っていた。  
   私の過去に経験のない姿であるのに懐かしい~。
a0104892_19544362.jpg

a0104892_19321951.jpg

   どの作品にも共通しているのは、
   自然と向き合い、
   そこに生きる人々の素朴さや
   野の草や花たちが醸し出す空気感だ。
   素敵だった。
   まるで水墨画を見るように錯覚してしまった。
     
   Y さんは大阪在住の書家である。
   日頃は自身の美術展の機会が多くて
   忙しくされているようなのだが、
   「久しぶりに富山へ来るので会いましょう。」と、
   メールが届いたのは3月下旬。
   都合をつけてお会いしたのはその翌日だった。
   まあまあ、良くおしゃべりの続くこと!
   時の経つのも忘れた楽しいひとときだった。
[PR]
by pcnkyoko | 2016-04-02 21:39 | 散歩

石川県森林公園

   北陸自動車道を金沢に向かって走ると
   倶利伽羅峠を越えて津幡の辺りに
   豊かな森が見えてくる。
   訪れてみたい森だった。
   今日はそこまで車で出かけて
   冒険のような散歩だ。
a0104892_2345611.jpg

   お天気は上々。
   4月中旬の気温だというから散策には最適。
   清々しい空気に満たされているとても広い森林の
   MISIAの森から加茂池の周りを歩き、
   水芭蕉や群生地へとまわって、
   赤いかもいけばしを渡って戻ってきた。
   約1時間半の散歩となった。

   かもいけばしは木道のつり橋だ。
   結構スリルがある。
   これも冒険の一つかな。

   猩猩袴(ショウジョウバカマ)がたくさん咲いて
   日の光を浴びて輝いて見えた。
   花茎がいつも見かけるものより短く可愛く見えた。
a0104892_1715538.jpg

   水芭蕉群生地にはポツリポツリと白い花が咲いていたし、
   座禅草(ザゼンソウ)が4~5株見られた。
   自然の中の姿がいい。
   広い森林は、四季折々の魅力があるのだろう。
   今日は下見のようなものかな。

  
   
  
[PR]
by pcnkyoko | 2016-03-31 23:00 | 散歩
line

愛と花とお菓子と平和


by pcnkyoko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31